プロフィール

Author:Keiの家作り
はじめまして!Panahomeのエコ コルディスに一目惚れして家を建てる事になりました。家作りの記録になればと思います。
時々家作りに関する詳しい内容をUPしますが、パス付きでの更新になります。家作りを検討されている方、実際にブログをしている方など限定させて頂きますが申請はこちらになります→日記にURL付きでコメント下さい
2013.10.26
閲覧専用でアメブロのアカウント作りました。
Keiの家作り2nd
こちらも宜しくお願いします☆


訪問ありがとうございます


最新記事


最新コメント


ランキング


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web内覧会6~キッチンの詳細2

キッチン詳細の続きです。
P1090219.jpg
P1090220.jpg
P1090221.jpg
食洗のお隣には上から浅い引き出し
中段には背の高さのある調味料入れ
下段の引き出しとなっています。
本来一番上にはお箸などを入れるのかな?と思いますが
IH近辺に菜ばしやお玉など収納する場所がないので乱雑にこの一番上の引き出しに入れています。
中段もそうですがパーツがうまく使いこなせている自信がありません(笑)
下段は鶏がらや豆板醤の業務用サイズが入ります
P1090228.jpg
IHはラクッキングリルという網のないグリルです。
KZ-PT573S
グリルのお手入れは本当に楽々デス。今までもIH使ってきたので選択も最初からIH以外には考えられませんでしたが
グリルが変わると更に楽になるなんて驚愕でした!
油の落ちが激しいのでグリルはほぼ毎回洗うのがいいでしょうね~その点ズボラーにはやや不向きではありますが
P1090226.jpg
レンジフードはIHと連動するS35AH3WZMです。
IHの電源を入れると勝手に動いて電気もつきます。
ただIH切ったら割りと直ぐに切れてしまうのであと5分くらい付いていればいいのにな…と感じます。
もしかしたら設定で何とかなるのかもしれませんが、とにかく取り説が山のようにあって全然読めてません。

P1090223.jpg
IHの下はこんなパーツが付いています。
現在は中央のラインを後ろの方まで動かして、よく使う片手鍋、フライパン、卵焼きの三点を立てて収納し
その横に大きなお鍋とオイルポットを置いてます。
ここに入りきらないお鍋は更に下の段に入れています。
P1090222.jpg
基本沢山仕舞うのではなく重ならないように贅沢な感じで置いてますが何だか勿体ない使えていない箇所でもあります。

P1090224.jpg
ここは特段変わったところもなく塩こしょうやスパイスなんかを入れてます。

ふう詳細詳しく書きすぎましたね(汗)
次回はサクッとカップボードを書きたいと思います~

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

web内覧会5~キッチンの詳細

前回更新してから2週間以上経っていたことに自分でも驚き…
あまりにも亀さんペースなので記憶が危なくなってきたので焦っております
では忘れないうちに。。。キッチン詳細編です。
P1090207_20140211095846862.jpg
パナソニックキッチン リフォムスW2550mm 奥行き650mm
扉柄 RE20シリーズ エクセルホワイト柄
ライン取っ手シルバー
カウンター 人造大理石グラーノホワイト
Papapaシンク右勝手

P1090208_20140211095848eb4.jpg
カップボードの奥行きは450mmです。
P1090209.jpg
まずは手前のシンク下の収納からです。
取って部分が見えている可動タオルかけの部分は開きません。シンクがあるのでダミーですね。
下を開くと浅いトレーのような部分があり2段収納ができるようになっています。
ここには直ぐに使うような保存容器を入れています。
浅いトレーを奥に押すと下の収納になります。高さはコーヒーのタンブラーが立てて収納できる感じです。
Papapaシンクのキッチンはオプションではなく最初から色々な収納ボックスが付いているので
あまり考えずに使えるという利点があるようですが、不要だと感じたら結構な量の不用品が出そうです
P1090210.jpg
包丁とまな板を収納する部分です。恐らく。
包丁などは長さに応じて横の部分をスライドさせて可変できるようになっていますので
本数も4~5本は大丈夫なようです。お料理好きな奥様には物足りない数かもしれませんが…。
P1090213.jpg
その下はフードプロセッサーとかミキサーなど高さがあまりないような調理器を収納できます。

P1090214.jpg
そして水洗は水洗サラサラシャワー?先端が伸ばしてホースが出せるタイプですね。
背景に移りこんでいる平面網?をスライドさせて使えますが
そこをスライドして鍋を置くとそのまま水が入れられて個人的には非常に便利です。

P1090215.jpg
シンク奥のカゴです。これも標準で付いてます。
Sクラスのキッチンで見積もりを取っている時はカゴ類は全部不要にしていましたが
これはスポンジを置いたり便利でした~
P1090216.jpg
排水溝の部分はこんなパーツになっています。
蓋をしていると中にごみがたまってきても全然見えません。
掃除も四角いの凄く楽な気がします。ただ三角コーナーいらずというのを使ってるのですが
置き場所に悩みます。
オール人造大理石ですがお手入れ楽々です。まぁホワイトじゃなくてシンク内はグレーが良かったんですが
Papapaシンクはシンク内のみ色を変えるというのが出来なかったのでオールホワイトです。
でも汚れが落ちなくて困る!という事もなく快適です。

P1090217.jpg
お隣には深型食洗S45MD6WDというものが付いてます。
今までキッチン上に取り付ける食洗しか使ったことが無かったのですが
これはそれに比べると高さのあるものも入れられて便利です。
ただ食器とコップの配分がまだ慣れず試行錯誤してます
P1090218.jpg
食洗の下がPapapaシンクでは使えるようになっていて
ここが意外と便利でした。
食洗の洗剤、ビニール袋、などストックはここにまとめています。

もう少しあるのですが長いので分けます(汗)
今日中に更新できますように。。。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。