プロフィール

Keiの家作り

Author:Keiの家作り
はじめまして!Panahomeのエコ コルディスに一目惚れして家を建てる事になりました。家作りの記録になればと思います。
時々家作りに関する詳しい内容をUPしますが、パス付きでの更新になります。家作りを検討されている方、実際にブログをしている方など限定させて頂きますが申請はこちらになります→日記にURL付きでコメント下さい
2013.10.26
閲覧専用でアメブロのアカウント作りました。
Keiの家作り2nd
こちらも宜しくお願いします☆


訪問ありがとうございます


最新記事


最新コメント


ランキング


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルター工事から39日目~シューズクローク出来てきました♪

今日は長女の小学校が振替休みだったので二人で見学に行ってきました。
シャボン玉をするところと思っていたような節があるのでちゃんと部屋を見せてきました

P1080808-06.jpg
入ってびっくり昨日までは無かったリビングの壁ができてました~
P1080795-07.jpg
こちら前回撮影してた写真です。
奥のシューズクロークの右が引き戸で左がクローゼットのような扉です。

P1080815-02.jpg
こちらはシューズクロークの中を撮影したものです。ここの出入りも幅が狭いのですが
囲いになってない分、狭さはあまり感じませんでした。
しかし…床を見ると狭いなと現実に引き戻されます
予算を削る為にシューズクロークを止めようかと思った時期がありました。
シューズクロークのようなウォークインにするのを止めてクローゼット扉が一面にあるような状態にしても
かなりの収納力は期待できるだろうし、その分玄関が広くできると思ったのですが
シューズクローク!!といい続けたので「止めるの止めたら?」と旦那にかなり引き止められそのまま
作ることになりましたが無理に出入り幅を確保するより合理的だったのではないかと
たまに現場で過ぎります

P1080812-03.jpg
階段の手すりがついてました~更に安全になりました

P1080810-04.jpg
P1080811-05.jpg
いつの間にか作業が進んでました
三段棚とシャワーバーとタオル掛けの位置が変わっています。
P1070952.jpg
ちなみにこの写真は最初に施工された時に撮影したものです。
シャワーバーの高さしか見比べる事ができませんが浴槽の位置から随分低くなりましたよ。
指定は三段棚とバーの高さを床から60cmの位置から施工。
タオル掛けは床から100cmの高さに施工。という指示した紙を渡しましたが
この上の写真を撮影して現場に引き返して戻った時には棚もタオル掛けも既に施工済みの状態でした。
タオル掛けは背面の壁に、いわゆる標準寸法でついてましたし諦めモードでした。

ショールームで見積もりを作ってもらう時に寸法の指示があるのですが
図面に入れて貰えませんか?とも聞きましたが、標準しか出ませんとのことで
現場で指示してくださいとショールームのお姉さんには言われてたし
現場に行ったらもう施工終わってるし、見積もり渡す時に工事屋さんに伝えるべき(私が)
って事になるんですよね・・・。施主支給というのは色んな面で責任も一緒に伴い文句いう相手がおりません(涙)
棚とバーはパネル1枚を変える作業になり、まだ詳しい確認は終わってませんが
パネル1枚の代金も請求されるような事を小耳に挟みました…
でも、浴室施主支給で工事代がガクッと下がったので、
その分は多めに見るところかなと…もうそんな心境ではあります
アクセントパネル定価での見積もりを見返すと8万ちょいなんですよね。
んで柄は2枚で1面になっていたのでそのうち1枚丸と請求が来ると4万かぁ・・・。
実際は定価では請求はこないのでもっと安くはなるのでしょうが
横の連絡とか、どうして連絡が密にならないのかなぁっておもちゃいますよ~。
だって私は打ち合わせでもインテリアコーディネーターさんにも伝えたし
営業さんにも伝えていたし、ショールームでも聞いてたし…
でもパナホームに伝えていた事であって、新しい浴室工事する人たちは何も聞いてなければ
そんな指示わかる訳ないんですよね。。。
浴室工事の担当が替わるってのも直前で急に知らされたので
私も浮かばずでした。
浴室施主支給=工事外部発注というのは最初から分かっていたら
こんな事にならなかったのにぃ~~~と、まぁ嘆いても仕方ありません。

施主支給、思わぬ落とし穴に皆さんもご注意下さい
それ以外のところは順調に進んでおります☆

我が家の大工さんが「現場で確認」するとある内容に
どうしますか?と聞いてくれた時の話ですが
大工さんは私がどちらを選んでもいい様に準備をしてくれていたというような話を聞きました。
その時に大工さんが「あなたと夢を、ご一緒に。です。」と言ってくれたんです
パナホームの検討された方なら分かると思いますが、これです
DSC_1083.jpg
まさか、そんな言葉を聞けると思わず、あやうく泣かされるところでした
そういう気持ちで家作りをしてくれてるという事が本当に嬉しくて
あともう少し話していたら確実に嬉しくて泣いているところでしたよ~

家=夢の実現でもあるんですよね。

そういう事もあって、私はここ最近急に片付け熱が増しています。
新しい家に不要なものを持ち込むのは、家にも家を作ってくれた人たちにも失礼だなと反省しました。
引越しの見積もりを取っていたらダンボール100箱は軽く超えますね…と
言われて驚愕の金額になりそうとのことで処分に追われているという事もありますが
あと1ヶ月ほどで引越しになりそうです~

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

大工さんの言葉にグッときちゃい
ますねぇ〜v-352

引き渡しの日までもうすぐですね!
楽しみですねぇ〜e-68
2013-11-18 16:30 | ゆうまま #- | URL編集 ]

こんばんは。
少し気になったのでコメントさせて頂きます。
施主支給したユニットバスの保証はどうなるんでしょうか?
2013-11-19 00:00 | グッド #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ゆうままさんへv-22
本当に思いがけずでうるっときてしまいました(笑)
何だかキャッチフレーズっぽい言葉だなとは思ったんですが
帰宅して袋を見て繋がりましたv-237

引渡し=引越しという現実がもうすぐなんですよね…
頑張ります☆
2013-11-19 09:18 | Keiの家作り #- | URL編集 ]

Re: タイトルなし

グッドさんへv-22
さすが目の付け所が違いますね!
我が家は親戚がパナソニックを扱うのでそちらでお願いしていますが
そこでユニットバスも5年間は保証がつきますよ~
5年以降は・・・ですが。
製品自体の保障はそもそもそこまで長くないとは思うので妥当かなと考えておりますよ☆
2013-11-19 09:20 | Keiの家作り #- | URL編集 ]

なるほどですね。給排水含めた取付はパナホームがやるんですか?
2013-11-19 12:59 | グッド #- | URL [ 編集 ]

大工さん、人のよさが伝わってきますね!!

バスルーム、なんとかならないんですかね?
パナの設計士さんに言って図面に書いておいてもらえばよかったのかしら?
施主支給はしないので分からないですが、
取り付けをパナホームがやるなら、パナホームの責任もあるような気がしますが…。

とはいえ、わが家も高さは盲点で、標準のままの施工です…(;´д`)
2013-11-19 15:00 | rose #- | URL編集 ]

Re: タイトルなし

グッドさんへv-21
おっと書き方が悪かったですね(汗)
取り付け工事まで施主手配になるということで
お風呂の扉から向こうはパナホームは一切関係なくなるのです。
なので当然取り付けもやらないので別の工事関係者がここだけ入ります~
責任の所在を明らかにするためにこうしているみたいですよ。
お風呂は水を沢山使うので不具合もおきやすい箇所ですし
材料に問題があるのか施工に問題があるのか明確にする為に
材料も施工も一緒にする必要があるそうです。
2013-11-20 09:38 | Keiの家作り #- | URL編集 ]

Re: タイトルなし

roseさんへv-22
本当に職人気質の部分も持ってる素敵な大工さんですよ~と
本人には言わないのに全世界に向けて発信するkeiです(笑)

お風呂に関しては設計士さんは図面の配置まででしょうね。
メーカーによって仕様が違いますし、あくまで設計士さんは外寸のみの把握になると思います。
設計の仕事とは関係ない部分でしょうね。
となると…メーカーのショールームで標準寸法しか出せないという事であれば
(ショールームでは細部の指定ができる箇所ではなかったかも)
私が手書きでもなんでも良いから書き込んでおけば良かったという事かな・・・・と。
付箋でも赤ペンでも何でも書き込んでお願いしておけば解決できたと思います。
取り付けはパナホームはしないので、こうなるのです。
パナホームが取り付けでこうなっている場合は、速攻言っちゃいますよ( ̄∀ ̄;)

高さは今頃気がつく事が多いので
やはり難しい部分なんでしょうね。枠とかドアとか面積の大きいところは
よく確認が必要ですね~今更ですが(汗)
2013-11-20 09:46 | Keiの家作り #- | URL編集 ]

なるほど。心配なので念のため確認ですが給湯器は
パナホーム工事でしょうか?
給湯器とのからみも当然あるので、そのあたりが心配です。
どこのハウスメーカーでもあることですが水回りの事故は
結構多いです。
仕事の絡みで施工状態も含めて新築現場を見ていたのですが、
こんなことあるのかっていうヒューマンエラーが
ほんとに多いです。
一番たちが悪いのが何年もたってから施工ミスが発覚するパターンです。
引き渡しの時は必ず全部の水をしばらく出して給排水に問題ないか
良く確認することをお奨めします!
2013-11-20 10:42 | グッド #- | URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

グッドさんへv-22
コメレス遅くてすみません><
給湯器はパナホーム工事になりますよ~
器は作って下さい、後はしますからのバトンタッチ状態より
お風呂と給湯器などの水周りは同じ所の施工の方がミスが少なくていい様な気がします。
本当に何年も後に発覚すると厄介ですよね…
よく確認したいと思います!
2013-11-21 09:24 | Keiの家作り #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keiiedukuri.blog.fc2.com/tb.php/46-51a8db9b

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。