プロフィール

Keiの家作り

Author:Keiの家作り
はじめまして!Panahomeのエコ コルディスに一目惚れして家を建てる事になりました。家作りの記録になればと思います。
時々家作りに関する詳しい内容をUPしますが、パス付きでの更新になります。家作りを検討されている方、実際にブログをしている方など限定させて頂きますが申請はこちらになります→日記にURL付きでコメント下さい
2013.10.26
閲覧専用でアメブロのアカウント作りました。
Keiの家作り2nd
こちらも宜しくお願いします☆


訪問ありがとうございます


最新記事


最新コメント


ランキング


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゲツのショールームへ行く

行ってきましたよ~ショールーム!
前日記にコメントいただいてるのに、まだリコメできなくてごめんない><
日記更新後に書きますので、しばしお待ちください

DSC_0950.jpg
思わず撮影しちゃいました(笑)某サンゲツのショールーム
外観のみで館内に入ると選ぶのに夢中になりすぎて1枚も撮っておりません。。。
1日じゃ足りないくらいでしたが当初の予定である
アクセントクロスを決めるくらいの気持ちで行く!これはほぼ合格です
DSC_0956.jpg
まだ図面をどんな形で載せるか迷っているので部分的な紹介ですが
メモ書きだと思って頂ければ幸いです。
この写真のクロスはサンプル帖では上段左(FE-8709)と下段のレンガ(RE-2547)
の組み合わせでカウンター高くらいで白いモールをはさもうと思ってました。
はい…わかる人にはわかると思いますが海外ドラマ大好きです
ところが実際ショールームに行くと上段左(FE-8710)と下段レンガの組み合わせが良かったです。

DSC_0957.jpg
アクセントに使うから~と割り切っていると色を沢山使いたくなります(笑)
左からRE-3094、FE-9316、FE-9317
実は左のブルーだけリザーブのカタログです。後はファインです。
ファインにも同柄のブルーがありましたが模様の中の色が黄色なんです。
なので花も周りも同じ色味になる三種を選びました。
これはリビング収納や廊下の収納のクローゼットあけた中の壁紙になります。
普段は見えない部分だけど開くとちょっとかわいい★そんな箇所です。
打ち合わせでカット!になるかもしれない部分だけど今は夢を膨らませてます

長くなるのでこんな感じで部分的にメモしていきます。
あと1~2回で終わる予定です。お付き合い頂ければ嬉しいです

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

クローゼットのクロス可愛い ♡新しく出たんですね!!私は3月に見に行ったので、まだ古い柄(中が黄色で周りが青の1色)しかなくて、候補にはあがらなかったけど、、、
ピンクがめちゃ好み~♪
ただ、クローゼットの中身は、うちの地域では通常のクローゼットはクロス仕上げではなくオプションでした(固定資産税の算定項目でもあるそう)。
だけど、同じHMの方で、全てクロス仕上げのクローゼットの方がいたので、地域によって違うのかな?とも思います。
クロスが良いなら早めに確認した方が良いかもです!
2013-09-09 17:53 | rose #6Q0aW8YQ | URL編集 ]

Re: タイトルなし

roseさんへ
コメントありがとうございます!

かわいい柄のカタログは新しい方が花が黄色で周囲がブルーだったと思います。
リザーブのカタログよりファインが新しいはず?
リザーブは来年かわるような話をショールームでチラッと聞きました。
なので青だけ古い方から選んできたわけです(汗)
特にピンク私も好きです~
なになに・・・オプション扱いになるかも?しかも固定資産税の算定項目にもある??
柄がついてるだけなのに~~~
これはイメージ固める前にクローゼットなど収納にも使えるのか確認した方がいいですね。
次の打ち合わせで確認しますね。ありがとうございました!
2013-09-10 09:12 | Keiの家作り #- | URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-10 16:57 | # | [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keiiedukuri.blog.fc2.com/tb.php/6-aff321ec

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。